墨汁の落とし方!乾いた墨汁はマジックリンで本当に落とせるの?

小学校での習字の授業…
墨汁をつけてかえってきた子供の体操服や洋服に頭を悩ますママさんも多いのではないでしょうか?

墨汁がついてすぐに落とせるならいいのですが
子供が帰ってきた頃には乾いていてとても落ちにくくなっています。
時間が経つと余計に落ちにくくなる墨汁はママさんの悩みのタネですよね。

今回は墨汁の落とし方で特に乾いた墨汁に焦点をあつめて
家庭にあるマジックリンの他にも落とせる方法をしらべてみました。

まずは染み抜き前の確認

染み抜きの前に確認しておきたいこと、それは『洋服の素材』です。今からご紹介する方法では
衣類によっては色落ちしてしまったり、生地が傷んでしまう場合があります。まずは、いらないタオルに洗浄剤を含ませ、洋服の目立たない部分に軽く当てて色落ちしないか確認しておいた方がいいとおもいます。
時間の経過によって落ち方も変わるようです
墨汁は分子が細かく、一度繊維についてしまうと時間が経てば経つほど染みは落ちなくなると思って頂いたほうがいいです。
それでは落とし方を見ていきましょう。

墨汁の落とし方

マジックリンと固形石鹸で落とす

シンプルで最近人気の方法です。
① キッチン用のマジックリンと固形石けんを用意し、マジックリンは倍量の水で薄めておきます。

② その薄めたマジックリンを汚れた部分に浸します。
(しっかり浸透させて下さい。)

③ 浸透させた部分に石けんを押し当てて擦ります。擦っていくと墨が広がってくるので、水につけながら、あるいは流しながら擦ってくださいね。

この手順を染みが見えなくなるまで繰り返せば、だいたい綺麗に落ちると思います。
メリットは、簡単で効果も大きいこと。
デメリットは、何回も擦る分生地が傷んでしまう。
手が荒れないようにゴム手袋をするのもおすすめです。

キッチンハイター

キッチンハイターはキッチンで使える漂白剤の定番商品なので、自宅に置いているという方も多いのではないでしょうか?おすすめは布に行き渡りやすい泡タイプです。

① キッチンハイターを、まず汚れ部分につけて、そのまま 30分程度放置します。

② その後、お湯で流せばOKなのですが、完全に落ちなかった場合は、再度キッチンハイターをつけるところから繰り返してみてくださいね。

この方法で、乾いた墨汁による汚れが綺麗に落ちたという人は多いので是非お試しくださいね。
ただ、この方法は色柄の洋服にはNGです、色柄の洋服にこの方法をすると、墨汁だけじゃなく洋服自体の色素まで抜けてしまいます。色柄物には使わないようにしてください。

歯磨き粉

次は、 歯磨き粉を使うという方法です。
歯磨きなら、たいていの自宅にあるものなので、すぐにでも試していただくことができるのではと思います。

まずは洋服の下に、汚れてOKなタオルや布を敷き
使わなくなった歯ブラシに歯磨き粉をつけて墨のついた部分叩きつけるように擦るだけ。繰り返し叩くことで、乾いた墨汁が徐々に薄くなっていくと思います。

メリットとしては、やはり簡単ということです。
デメリットは、時間の経った染みにはあまり効果がないということ、お子様が帰ってきた時に、すぐに行えると落ちやすいかもしれません。
あとデリケートな生地には適していません。
綿やポリエステルで作られた洋服の場合に限り効果的な方法ですので、ご注意くださいね。

色柄物にはご飯粒&中性洗剤がおすすめ

いままで紹介した方法では色柄物の服にはあまり適していない方法ですよね・・・
色柄物に墨汁がついてしまったら色柄まで取れてしまうことなく、乾いた墨汁のみ落としたいですよね?

その方法でおすすめなのが、「ご飯粒&中性洗剤」を使った方法です。
ご飯粒に含まれたでんぷんが、乾いた墨汁を吸い取ってくれるみたいです。

① まず墨汁がついた部分にご飯粒をよくすり込んで、台所で使う中性洗剤をつけ、もみ洗いをして水で流します。

② 1度で落ちなければ、ご飯粒をすり込むところからまた繰り返します。

ご飯粒をすり込むのがちょっと手間ですが、洋服の色柄にも影響しないのでよかったら、試してみてくださいね。

番外編

墨汁の汚れ対策&グッズ

最近は、習字の日にも心配しなくて済む 便利グッズがあるんです!

・洗濯で落ちる墨汁

・専用のシミ抜き剤

・習字専用の服を着させる

最後に

いかがでしたでしょうか?最近は墨汁も進化しているんですね!調べていてびっくりしました(*^▽^*)
是非参考にして頂けるとうれしいです。
最後まで読んで頂きありがとうございました。